スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精霊流し

長崎のお盆のクライマックス。精霊流し

初盆の家は船を作り、大波止か松山(地名)まで運びます。

CIMG2295_SP0000.jpg


よそさまの精霊船を写させてもらいました。↓

爆竹を投げながら進みます。






CIMG2294_SP0000.jpg

明るいうちに出たので、まだまだ盛り上がっていません。

夜が更けてくると、それはもう爆竹と鐘と「どーいどーい」という掛け声と、

とてもとても、賑やかです。とうか、鼓膜がやぶれそうなくらいうるさい。耳栓は必需品かも。




CIMG2296_SP0000.jpg

交通規制がかかり、

船は左側通行のようですが、

我が家は、船が小さいのと、爆竹もなしだったので、

右側を歩きました。
CIMG2297_SP0000.jpg


一時間ほど歩いて、到着。

船を置いて、ばいばいして、帰りました。

- 2 Comments

薄雪草  

こんにちは^^

さだまさしさんの「精霊流し」から
想像すると静かに精霊様を送るのかと思ったら
耳栓がいるくらいうるさいのですか?@@

えっ!
「精霊流し」の様子の写真は。。。

うらちゃんらしいね~^^:

またねじママさんがブログを閉じたね。。。

2014/09/01 (Mon) 11:02 | REPLY |   

うらら  

Re: こんにちは^^

> そうなんです。さださんのうたのイメージとは真逆な感じです。
中国色が強いのかも。

ねじままさん、どうしたんでしょうね。
孫ちゃんで忙しいのかなー。

おちょんちゃん、ほんとうにりりしくなられましたね。^^
かっこよすぎ。

2014/09/02 (Tue) 01:37 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。